New Aromavilla ポケットにタオルを入れてみました

New Aromavilla にポケットにタオルを入れてみました
ウォッシュタオルの場合

タオルのギフトセットの中に、よく入っているタイプです。
タオルハンカチより大き目で、持ち歩くには少し大きいのでご家庭で眠っているかもしれませんね。
画像は、ウォッシュタオル3枚と首元用に薄めのフェイスタオル1枚でセットしている様子です。
※画像のタオルは実際に使用しているスタッフ私物のタオルです。

ウォッシュタオルの場合
フェイスタオルの場合

手や顔を拭くために使われているタイプです。
このタイプは、粗品で頂くような薄めのタイプやホテルで使われているような厚めのタイプがあります。
画像は、やや厚めタイプ3枚と首元用に薄め1枚でセットしている様子です。
※画像のタオルは実際に使用しているスタッフ私物のタオルです。

フェイスタオルの場合

↑↑↑画像をクリックすると拡大が出来ます↑↑↑

※素材の特性上、ピローケースのファスナー部分に波打ち現象が起こりますが、ご使用に差支えありません。

※画像のタオルはやや厚めタイプ3枚と首元用に薄め1枚でセットし、別売りピローケースをかぶせました。

こんな方におすすめしています
スタッフ商品体験レポート

<低めの枕が好きなスタッフの感想>

首元にタオル1枚入れてみました。支えられている感じがすごくします。
首のカーブにフィットしていて気持ち良いかも!
呼吸も楽になったような気がします。

<横向き寝が多いスタッフの感想>

仰向き寝の時はちょうどだった高さが、横向き寝になると何故か肩が痛い!と思ってました。
両サイドにタオルを入れて寝てみました。
仰向き寝は真ん中の窪みで、横向き寝はタオルを入れて高くなった箇所で寝るといった使い分け。。。
多分、寝てしまったらどこで寝ているかわからないと思いますが、寝入りの肩の圧迫感が減って楽になりました。

夏の快眠クールダウン方法

暑さで寝苦しいときの対策として簡単ですぐに効果を実感できるのが、「頭」を冷やすことです。
また、香りを嗅ぐだけで体感温度が下がるとしたら?
夏の暑さを乗り切る方法、ぜひお試しください!


★★★保冷剤★★★

保冷剤をタオルで巻いて、枕のポケットに忍ばせてみてください。
冷気が枕の中をひんやりさせてくれます。

★★★アロマ★★★

眠れない日が続くと、集中力が低下したり、ちょっとしアロマたことでイライラしがち。
そこで使いたいのが「万能ハーブ」のラベンダーです。 安眠させる香りとして知られています。
また、清涼感のあるミント系の香りもおすすめ。香りを嗅ぐだけで、体感温度を下げる効果があると言われています。
アロマを含ませたタオルをポケットに入れたり、枕もとに置いて見たりしてはいかがでしょうか?

このページのTOPへ