東洋紡ブレスエアー®とは

正しく選ぶための基礎知識
ブレスエアー®とは?

第一部では、ブレスエアー®の製造元や特長、敷布団の基本情報についてお話しします。

目次

  1. ブレスエアー®って東洋紡が作っているの?
  2. ブレスエアー®製敷布団って一体何がすごいの?
  3. ブレスエアー®製敷布団のお店ごとの違いとは?

01

ブレスエアー®って東洋紡が作っているの?

  • そもそも、“ブレスエアー®”って、何なのですかにゃ?
  • 主にイスの座面や敷布団の中芯に使用する、クッション材の名前です。
  • そうにゃんだ~。
    それって色々なメーカーで作っているのですかにゃ?
  • いいえ。
    ブレスエアー®は化学繊維メーカーの東洋紡が開発した、商標登録商品です。
  • エアウィーヴ始め、モジャモジャ形状のクッション材は複数のメーカーが製造しています。ただし、“ブレスエアー®”は東洋紡だけが製造販売できるクッション材です。
  • じゃあ、楽天などで販売しているブレスエアー®製敷布団は、東洋紡が企画したり、製造しているのですかにゃ?
  • いいえ。
    東洋紡は敷布団の完成品には一切関与していません。

    東洋紡は、「ブレスエアー®」というクッション材を、敷布団メーカーに供給している「部品メーカー」です。
  • ですので、楽天などで見かける“ブレスエアー®製敷布団”は、正しく言うとブレスエアー®を中芯に使用した、各メーカー独自の敷布団になります。
  • ニャッ!
  • じゃあ、どうして“ブレスエアー®製敷布団”っていう名前の商品が多いのですかにゃ?
    東洋紡は関与してないのですよね?
  • 敷布団の品質に大きく関わる中芯に、機能性が高いブレスエアー®を採用していることをアピールしているんだと思いますよ。
  • にゃるほど~!
  • ということは、ブレスエアー®が使われていれば、どの製品も同じレベルの品質が保証されているということですかにゃ?
  • 残念ながらそうとは限りません。
    高級肉として人気の神戸牛を例にして、お話ししますね。
    神戸牛を使ったステーキが美味しいかどうかは、実は7割くらいは牛肉の質、残り3割はシェフの腕によります。
  • 神戸牛と言っても、色々なブランドやグレードがあります。また、選定した牛肉の味を引き出す調理方法で、美味しさも変わります。
    ブレスエアー®製敷布団の品質は牛肉のステーキと同じ:近江牛の写真
  • ブレスエアー®製敷布団も牛肉と同じで、たくさんの種類があります。どんなブレスエアー®をどのように組み合わせるかという寝具の設計によって、寝心地や耐久性も異なります。
  • そうにゃんですね~!

ひとことメモ

各メーカーによって、使っているブレスエアー®の種類や組み合わせは様々です。迷われる場合は、ブレスエアー®のことを熟知したお店に質問してみるのもいいと思います。

▲▲ 目次へ戻る

02

ブレスエアー®製敷布団って一体何がスゴイの?

  • そういえば、敷寝具の中身っていろんな素材がありますよね。
    ブレスエアー®は多く使われている素材なのですかにゃ?
  • いえ、最も普及しているのが、ウレタンです。多くの方は、知らず知らずのうちにウレタン製寝具を使ったことがあるかもしれませんね。
  • そうかもしれないですね。
  • 原料の配合で比較的安く幅広い種類を作ることができるので、寝具だけでなく、ソファや自動車座席などにも使われています。
  • そうにゃんですね。
  • ・・・じゃあ、ブレスエアー®って、一体何がスゴイんでしょうか??
  • とっても良い質問ですね。
    その汎用性の高さから、多くの敷寝具で長らく使われているウレタンなのですが・・・
  • 実は、湿気が多い日本の寝具として、2つの弱点があります。
  • ウレタン製寝具の弱点

    夏場に不向き…
    通気性がない
    熱気や湿気がこもりやすい
    衛生面の不安…
    洗えない
    カビやダニが繁殖しやすい
  • そんな中、1990年代中頃に、ウレタンの弱点を補うクッション材として、ブレスエアー®は登場しました。

    なんと、あのエアウィーヴよりも10年以上も早く開発されているんですよ。
  • ニャッ!そうだったんですか!
  • 快適で清潔な寝具に欠かせない4つの特長。
    それを全て兼ね備えたところが、ブレスエアー®のスゴイところです。
  • ウレタンには無いブレスエアー®の4つの強み:ブレスエアー写真

    ブレスエアー®の特長

    通気性◎
    …96%が空気層で熱がこもりにくくムレません。
    透水性◎
    …シャワーで手軽に洗えて衛生的。日陰で干してもすぐに乾きます。
    高反発性◎
    …バネのような弾力で正しい寝姿勢を保持。寝返りしやすく快適な寝心地を生み出します。
    耐久性◎
    …過酷な使用条件にも耐えうる、高い耐久性が求められる鉄道座席用素材として採用。寝心地を維持する役割を担っています。

  • 2007年には、新型新幹線の全座席に採用され、クッション材市場における地位は一気に確立されました。
  • そうだったんですね。
  • じゃあ、今のクッション材の主流はブレスエアー®なんですかにゃ?
  • 市場全体で言えばまだまだ限定的ですが、特急座席のほかにも、介護用品や、敷寝具では高価格帯の商品中心に採用されています。
  • 特急座席や介護用品等、素材への信用が必要な場面でブレスエアー®は使用されています
  • 素材への信用が必要な場面で、ブレスエアー®が各方面から頼りにされていることが分かりますね。

ひとことメモ

夏場に最適なブレスエアー®ですが、冬場でも下面からの冷気を遮断すると、空気層が断熱効果を生み出し暖かさを保てます。 ブレスエアー®製敷布団は一年を通して快適に使えます。

▲▲ 目次へ戻る

03

ブレスエアー®製敷布団のお店ごとの違いとは?

  • ブレスエアー®の特長が分かったところで、なんニャンさんにお聞きします。
    楽天などで見かけるブレスエアー®製敷布団ですが、価格や見た目はお店ごとに違いますよね。
  • 同じブレスエアー®製敷布団なのに、何が違うと思いますか?
  • ん~難しいにゃ・・・。
  • 通気性がよくて涼しい』とか、『高反発で寝返りしやすい』とか、『丸ごと洗える』だとか・・・。
    どこのお店も書いていることはだいたい同じだから、違いが分からないにゃ~。
  • どこのショップでも書いているブレスエアー®の特長の中に、実はポイントがある
  • そうですよね。違いを見つけるのはなかなか難しいと思います。
  • 今、なんニャンさんがおっしゃった『どのお店も書いていること』が、先ほどお話しした『ブレスエアー®の4つの特長』なんですよね。
  • ほんとだにゃ!
  • そのブレスエアー®の4つの特長の中に、お店ごとの敷布団の違いになるポイントがあります。
  • 聞きたいですにゃ~!
  • まず、ブレスエアー®4つの特長【①通気性②透水性】は、ブレスエアー®のモジャモジャした構造や素材から得られます。

    中芯がブレスエアー®である限り、敷布団の厚さが4cmでも10cmでも通気性や透水性のメリットの差はほとんどありません。
  • そうにゃんですか!知らなかったにゃ~。
  • ですが、【③高反発性④耐久性】は、中芯に使うブレスエアー®の種類によって大きく変わります。

    この2つの特長は、ブレスエアー®製敷布団において“快適な寝心地を長期間維持する”というような重要な役割を担っています。
  • お店ごとの敷布団の違いを表すブレスエアー®の特長表
  • そして、お店ごとに使っているブレスエアー®の種類や組み合わせは違います。
  • ニャッ!
    ということは、お店ごとの敷布団の違いは、“高反発性(寝心地)と耐久性の違い”ってことですかにゃ!?
  • その通りです、なんニャンさん!
  • にゃるほど~。
    ちょっとずつ、ブレスエアー®のことが分かってきましたにゃ!
  • そうですね。
    次は、ブレスエアー®製敷布団の寝心地知りたくないですか?
  • 知りたいにゃん!
  • 分かりました。
    では、二部にてお話ししますね。
  • やったぁ!お願いしますにゃ~。

ひとことメモ

ブレスエアー®は、ポリエステル系エラストマーという素材からできているため、燃焼時に有毒ガスが発生ないという特長もあり、地球にやさしく、環境性にも配慮されています。

▲▲ 目次へ戻る

//////////// まとめ ////////////

  • 【第一部】正しく選ぶための基礎知識 ブレスエアー®とは?についておさらいです。
  • 第一部まとめ

    ブレスエアーって?

    • ブレスエアー®とは東洋紡の開発したクッション材の名称
      対してブレスエアー®製敷布団とは、ブレスエアー®を中芯に使用した各メーカー独自の敷布団のこと
    • 通気性・透水性・高反発性(寝心地)・耐久性が強み
    • お店ごとに使っているブレスエアー®が違い、それによって敷布団の高反発性(寝心地)と耐久性が変わる
  • ブレスエアー®のこと、ちょっとずつ分かってきましたにゃ。
  • そうですね。
    知ってもらえて嬉しいです。
  • ところで、いろんなお店で様々な敷布団が売られていますが、どれを買えばいいか迷いませんか?
  • 迷いますにゃ~。
    お店ごとに使っているブレスエアー®が違うって聞いたら、どれが自分に合うのかにゃ~と。。
  • そうですよね。
    では、二部ではブレスエアー®製敷布団の選び方を中心にお話ししますね。
  • やったぁ!お願いしますにゃ~。






『後悔しないブレスエアー®製敷布団の選び方』
記事一覧


このページのTOPへ

ネムリエトップページへ
ラインナップ箇所へ