会社代表のご挨拶




当社が目指す世界。それは、私たちが提供する商品やサービスを通じ、 一人でも多くの方に毎日元気な「おはよう!」を迎えて頂くこと。


なぜ、「毎日元気な“おはよう!”」を世界に拡げていきたいか?

実は当社、お客様に良質な眠りを提供する寝具メーカーが主務の会社です。
自社で企画・開発・製造した「爽快潔リビング」という自社ブランド商品を、ネットや通販で販売しています。

品質とサービスにこだわった当社商品は、小学館「大人の逸品」で4年連続BEST100に選ばれるほど、 お客様に高いご評価をいただいています。

そして、当社ネットショップ事業と並ぶもう一つの大きな柱が、「下請け加工事業」。
新幹線座席の加工を筆頭に、日本人なら誰でも知っている大手企業様から、 寝具や乗物座席を中心に加工のお仕事を頂いています。

従業員数20名と会社の規模は小さいですが、複合クッション材の開発から 自社商品企画、設計、製造、そしてネットショップ運営まで、モノづくりからモノ売りまでの、 あらゆるプロセスに関わっています。


全ての業務プロセスを一気通貫で繋げていることが当社の強み。
そのなか、当社にとっても最も核となる強みが、「自社内でモノを企画開発し、 自社でモノを作れる製造力」。

この、ほかの会社では中々持つことのできない際立った「モノづくり」の強みがあるからこそ、 ネットショップの事業が生きてきます。


当社加工チームにおける、今年から数年間の最大のテーマが「新旧交代」。

2007年から始まった当社第二創業期において、モノづくりの中核を担っているのが 70代の天才的技術者と、最近還暦を迎えた元製造現場のリーダー。

当社の第二創業期は順調に推移していますが、その功労者は間違いなく当社のモノづくりを支えたシニアコンビ。

その2人には生涯現役で頑張ってもらっていますが、当社の未来を考えたとき、「新旧交代」が急務です。


そして今回、当社の核心的な強みである「モノを作る製造」の、核となる重要なメンバーを集っています。

当社の主力商材である東洋紡ブレスエアーRは、従来のクッション材の概念を大きく覆す革新的新素材。
その革新的新素材の活用方法は無限大。そして、その無限大の可能性をカタチにし、世の中に新しい価値を提供することができる、とてもワクワクする立場に私たちはいます。


モノづくりを通じ、私たちと一緒に「毎日元気なおはよう!」を世界中に拡げていきませんか?

近江化成工業株式会社
代表取締役
小林 清 (上級睡眠健康指導士)

当社での第二創業期の取り組みが、
滋賀県立大学経済学部ゼミのケーススタディとして取り上げられました!
詳しくはこちらから( 教科書のPDF






このページのTOPへ

-