無題ドキュメント
 

〈セット〉【ザ ロングドライブカーシート】

セットページはここですバナー

毎日3時間以上運転するドライバーのためのブレスエアー製カーシートTOP

仕切り線

各部位名称

ロングドライブの3つの役割


ロングドライブの7つの特長




路面からの衝撃吸収



  • 運転手のカラダは常に振動に晒されています
  • エンジンから常に送られてくる連続微振動と、タイヤや路面から送られてくる“ガタン”という断続的な振動で、運転手の身体は常時振動にさらされています。

  • ブレスエアー中芯二層構造の吸収・分散方法
  • the LONG DRIVEの中芯には、バネ特性の高い網状構造体中芯「ブレスエアー®」を採用しました。
    バネ特性で振動を一旦吸収。
    そして、吸収した振動を多方向に分散するので、身体の疲労や腰痛を軽減します。


  • ブレスエアー中芯二層構造
  • 運転席で最も振動が大きく、かつ荷重がかかるお尻の下。
    さらに、長時間の快適性を高めるため、硬さの異なる素材の2層構造を採用。下層には弾力性の高いハードタイプ。
    上層には体圧分散に優れたソフトタイプ を採用することで、フィット感とホールド感を併せ持つ座り心地を実現しました。

ブレスエアーは新幹線N700系の中に導入されています




仕切り線


右脚/右膝の圧迫軽減


AT車普及に伴う一番の弊害。それは運転中に右脚だけを頻繁に動かす偏重作業による、右膝〜右太ももへの圧迫と、それに伴う右下半身への疲労蓄積。
運転中は作業を常時行う右足首だけが浮いた姿勢になり、自然とお尻の左奥側に重心がかかります。
その結果、下半身は左右がゆがんだ不均等な状態になりがちです。
その習慣が長期間続くと、骨盤がゆがみ、腰痛の原因になります。



  • お尻はしっかり2層で支えます。
  • 骨盤の歪み

  • お尻はしっかり2層で支えます

    お尻はしっかり
    2層で支えます

    お尻の重い荷重がかかる座面後方(赤枠部分)は、2層かつ周囲をシール加工することでバネ特性を高めました。
    上半身をクッション全体で支え、正しい運転姿勢を保持します。
  • 右脚のフットワークを優しくサポート

    右脚のフットワークを
    優しくサポート

    右脚の・膝裏へ集中的にかかる局部圧迫を優しく分散するため、全面(黒 枠部分)は、ソフトで圧が抜けやすい特殊加工を施しました。


左後方によりがちな不均等な重心移動を防ぎます。



仕切り線



背中全体の体圧分散


人の上半身は、体重の半分を占めます。
さらに、運転中は前面からの加速圧(慣性力)もかかります。
それらの荷重を背中全面で均等にシートバック(背もたれ)へ分散することで、身体の局部的な負荷を防ぎます。


運転中は前面からの加速圧(慣性力)もかかります


また、常に作業している両腕を支える肩甲骨(けんこうこつ)の筋肉は、特に疲れが溜まりやすい領域です。


  • 背もたれにつけてもらえるよう、長さ58cm×幅46cmの縦長幅広サイズ
  • the LONG DRIVEのバックサポートは、できるだけ背中全面をシートバック(背もたれ)につけてもらえるよう、長さ58cm×幅46cmの縦長幅広サイズ。
    中芯は体圧分散性に優れた高密度ソフトタイプを採用。

    さらに、作業負荷の大きい肩甲骨付近は2層構造にすることで、体圧分散性とクッション性を大きく高めました。


仕切り線



骨盤を支える


「骨盤を制する者は、運転姿勢を制す」


運転時の姿勢で、最も注意を払うべき個所…それは“骨盤”です。
骨盤が立った状態で正しく維持されていれば、自ずから上半身も正しい姿勢となります。


  • 骨盤を立たせるために骨盤を押す場所
  • 骨盤を立たせる方法

骨盤を常に立たせるには、骨盤上部を軽く押すのが一番容易である点に着目し、「骨盤の直立補助クッション:ランバーサポート」を設計しました。

運転中骨盤上部にあてるだけで、上半身の正しい姿勢を支える優れもの。
ランバーサポートは、バックサポートクッションに内蔵した着脱可能なタイプ。
クションの位置を自由に動かせるので、自分の骨盤の位置に当てることが出来ます。


  • 骨盤を立たせるために骨盤を押す場所
  • 骨盤を立たせる方法

< ランバーサポート調節方法 >





仕切り線



ムレない快適性


車内は空調が聞いているので、一見快適に思えます。でもそれは、座席以外の空間の話です。
通気性の全くない運転席に密着して座った際、膝裏/お尻と背中は汗で気持ち悪い・・・
という経験が誰でもあるかと思います。

the LONG DRIVEは95%以上が空気層の中芯素材なので、通気性抜群でムレ知らず。



  • ウレタンに上から水をかける
  • ブレスエアーに上から水をかける

  • ロングドライブカーシートに冷気を当てて、クールシートみたいにする方法
  • さらに、カーエアコンの吹き出し口をthe LONG DRIVEに向けるだけで、冷気がシート内を循環し、クールシートに座っているようです。

    暑い季節も快適な運転環境で、長時間の運連疲労も軽減します。



仕切り線



装脱着時間


日々長時間運転をする車の多くは、営業車やトラック、タクシー等の会社の車です。
日々の着脱時にかかる負担が最小限になるよう、30秒以内(装着:約20秒/脱着:約10秒)で簡単着脱できる設計にしました。



< the LONG DRIVE取付方法 >



専用キャリーケース付きなので、持ち運びも簡単。
バックサポートにはゴムもついているので、会社や自宅の椅子、自分の車でも、いつでもどこでも気軽にご使用頂けます。


  • ロングドライブ持ち運び用キャリーケース
  • ロングドライブ持ち運び用キャリーケースを持つ男性:175cm

  • ロングドライブ持ち運び用キャリーケース
  • ロングドライブ持ち運び用キャリーケースを持つ


仕切り線



運転席を丸ごと洗う


車内のにおい、気になったことありませんか?

汗や体臭、雑菌と密着しているにもかかわらず、洗うことが出来ない運転席。
それは、敷布団のシーツを何年も洗っていないのと一緒です。


  • 汚れても水洗いが可能です
  • the LONG DRIVEの中芯に使用されているブレスエアー®は、はっ水性を持つ素材なので、汚れても水洗いが可能です。







購入前のご注意点



ロングドライブコンテンツへ



ギャラリー




サイズ



サイズ






商品仕様

商品名: the LONG DRIVE
商品の特長: ≪長時間運転を強いられるドライバー向けに開発した、衝撃吸収と体圧分散に優れた商品です≫
【衝撃吸収】硬さの異なる2枚のブレスエアー®を熱圧縮加工。樹脂バネ効果により、路面からの衝撃をブレスエアー®がしっかり吸収します。
【快適性】高反発作用でお尻が沈みこまず、安定した運転姿勢を保持。また、高通気素材なので、長時間運転しても蒸れません
【右脚/右膝部分の圧迫を軽減】運転中最も負担のかかる、右脚/右膝の圧迫を軽減。長時間運転でも疲れにくくなります
【側生地も高通気&高機能】側生地には、ブレスエアー®と相性のよい立体メッシュ繊維を採用。
【丸ごと洗える】ブレスエアー®なので、もちろん中芯も洗えます。
こんな方に
絶対オススメ:
*毎日3時間以上運転する方
*営業・トラック・バス・タクシー運転手の方
サイズ: バックサポート(背部分):約58cm×約46cm×厚さ約3.0cm
ヒップサポート(座部分):約46cm×約50cm×厚さ約5.0cm
重量: 約1.28kg
素材/原料: 【側生地】ポリエステル100%
【中芯】合成繊維 (ポリエーテルエステル系繊維)
カラー: 【側生地】ベース:ブラック
【中芯】ホワイト
原産地: 日本
洗濯方法: 【側生地】洗濯表示をよくお読み下さい。(生地の収縮や痛みを抑えるため、乾燥機のご使用はお避け下さい。)
【中材】浴室等でシャワー洗い(風通しのよい、日陰で乾かしてください)
取扱説明書: PDFダウンロード
中芯の上下について: PDFダウンロード


ふるさと納税返TOP

ふるさと納税タイトル


ふるさとチョイスへ




送料

〈セット〉【ザ ロングドライブカーシート】

価格:

18,000円 (税込 19,440円)

[ポイント還元 194ポイント〜]
購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


バックサポート・ヒップサポートのどちらか一方だけのご購入もできます。
ご購入ページは下の画像からお入りください。

    

単品(背部分)購入ページリンク画像  単品(座部分)購入ページリンク画像


単品(背部分)購入ページリンクボタン  単品(座部分)購入ページリンクボタン






 

ページトップへ